<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
<< 水上自然教室 | main | ニャー?ニャー?  >>

赤西仁

「anego〜アネゴ〜」見ました。
泣いてたよね、赤西クン。
黒沢クンが可哀想だよね。
純粋だから、純粋すぎるから、振り回されて、振り回されて・・・。
見てるこっちが切なくなる。

ぁたしね、「黒沢明彦」っていう人間を「赤西仁」として見てる所があるの。

あれは、「黒沢明彦」なんだ。

そう思えることはある。
でも、いくら演技でもあれは「赤西仁」なんだ。

ってそう思っちゃうこともある。
何かね、いくら演技でも「赤西仁」という人間、
たった一人の人間を消したくない。
アネゴを見れないわけじゃないの、逆にいつも楽しみなの。
でも、いつも見終わった後気分が落ちてる。
今も、あの泣いてる顔が忘れられない。
手がさ、震えてたでしょ?
よくできるなって・・・・。
演技だって、演技が上手なんだって・・・分かってるはずなのに。







受け止められない自分がいる。








赤西クンのプライベートには突っ込んじゃいけないって分かってる。

でも、プライベートに突っ込みたい自分もいる。

ごめんね、


こんなファンでごめんなさい。



















逢いたい




逢いたい




それだけを望みます。
















他には何も望まない。




ぁたしには望む権利がないから。




ぁたしは、二人に逢いたいよ














逢いたい。
赤西仁 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://next-one-kame.jugem.jp/trackback/5
この記事に対するトラックバック